ねむりのレシピ

目覚め効果絶大!朝一番の熱いシャワー

2013年 7月 21日

ベッドをなんとか這い出したものの、やっぱりまだ眠い……。そんな朝の特効薬が「朝シャワー」です。シャワーを浴びれば、その場でパッチリ目が覚めるのです。

shower

その理由は、「交感神経」にあり。人体には、「活動するときに働く交感神経」と、「リラックス時に働く副交感神経」という、二つの自律神経があります。

熱めの水温や、皮膚にバシバシと水が当たる刺激は、交感神経を即座に活発化させてくれるのです。

「東京ガス都市生活研究所」のレポートによると、朝に浴びるシャワーの目覚め効果はコーヒーよりも上。疲労回復の度合いも、爽快度の高さも、コーヒーより高い数値が出ています。

 

目覚めの効果を「爽快得点」と「疲労得点」で測定(東京ガス 都市生活研究所調べ)

朝シャワーによる目覚めの効果グラフ

 

この差は、「効果が表れるスピードの差」でもあるようです。コーヒーに含まれるカフェインが効き始めるまでには30分ほどかかりますが、シャワーの場合は、「浴びればすぐに目覚める」のが強みです。

シャワーによる目覚め効果は、全身浴よりも高いという データが出ています。詳しくはこちら

眠い朝は、とにかくバスルームへ向かいましょう。少し熱めのシャワーを首・肩・背中にかけて3~5分勢いよく浴びれば、眠気はその場で飛んでいくこと間違いナシです。

ねむりのレシピ

ねむりラボ Facebook

omron_banner-01nemuri_side

ページトップへ